としぶろぐ

英語・留学・塾講師について書いています!

英語学習

英語のスピーキングができない初心者必見!4つのコツがあります!

投稿日:

こんにちは!とっしーです!

記事の信頼性の為に英語のキャリアについて綴らせていただきます!

とっしー
とっしー

TOEIC 810点
フィリピン短期留学 1ヵ月
カナダ短期留学   3ヵ月

の資格・経験があります!

今回は

英語学習を始めたけどスピーキングの仕方を教えてくれますか?

ゲスト
ゲスト

まずはどのようにスピーキングを始めていったらいいですか?

ゲスト
ゲスト

という疑問について答えていきます!

英語のスピーキングができない初心者にむけて4つのコツ

外国人と実際にスピーキングをするってとても怖いですよね。

その気持ちとてもわかります。

僕も英語を学習したての頃は

とっしー
とっしー

文法間違えたらどうしよう。。。
ミスしたら嫌だな。。。
喋る勇気がでない。。。

などと多くの不安が脳裏によぎります。

しかし、それは英語を学習した人は必ず経験する通過点でありますが、大丈夫です、心配いりません。

これから僕が記載する4つの方法を実行していけば必ず少しずつですが、英語のスピーキングができるようになります。

英語のスピーキングのコツ①文法はシンプルにする(3文字~4文字)

英語の文法はスピーキングをする上でとても重要です。

英語の語順は

主語動詞目的語
誰が(物語の主人公)どうした(動作)何を(対象)

の語順で構成されています。

例えば

  • I play tennis    (私はテニスをします)
  • You study English (あなたは英語を勉強する)
  • He is Take     (彼はたけです)

と3語で会話で必要な

  • 誰が
  • 何を
  • どうした

の情報を伝えることが可能です。

これって考えてみると細かいニュアンスは伝えることはできていないですが、物語の大まかなストーリーは伝えることができます

これで全然OKです。

なので、まずは英語初心者の方が目指すところは3語で伝えるということです。

文章が不細工でもかまいません。

例えば、名詞の複数形、定冠詞などのミスを犯しても大まかな言いたいことが伝わるので、気にしないでいきましょう。

結局、スピーキングで一番大切な事は意思を伝えることですからね。

そして慣れていけば、

3語→4語→5語と1つずつ多く単語を足していけば大丈夫です。

そしてその次は

代名詞his, her, your
名詞の複数形dogs, watches
過去形made , played
未来形will , be going to
助動詞can , will
接続詞but , or ,so 

などを少しずつ使えるようにしていきましょう!

表の上から順に使えるようになるのがおススメです。

これが英語の文法上でのコツになります。

これらを使用できると、より多様な表現が可能になり会話の幅が広がります。

英語のスピーキングのコツ②1000の英単語を使いこなす

1000単語を知ると、あなたはネイティブスピーカーと容易にコミュニケーションを取ることが可能になります。

そちらの引用がこちらになります。

Once learners know 1000 words and the basic structure of a second language, they can easily participate in converstaions with naitive speaker.

How languages are learned  (pasty M.Lightbown & Nina Spada)

直訳すると、

一度、英語学習者が1000単語と基本の文法構成を覚えてしまえば、容易にネイティブスピーカーとの会話に参加することが可能である。

と興味深い研究が言語学者により発表されています。

その理由としては、

ほとんどの会話は限られた単語と文章構成により繰り返し使われるのであり、典型的だからです。

想像してみるとそうですよね?

あなたは友人とあってどんな話をいつもしますか?

大概は典型的にきまっていませんか?

ゲスト
ゲスト

・最近元気?
・こないだ〇〇行ってさ~○○したねん!
・1週間前に〇〇食べたけどめっちゃおいしかったわ!

など繰り返し使われる表現って日本語でも限られていますよね?

これは英語でも同じことなのです。

そのよく使用される単語は1000単語でカバーできるということなので、まずは騙されたと思って1000単語を覚えてみましょう

英単語を覚える際の注意点としてはチャンク(塊)として単語を覚えるということです。

たとえば、

bath(風呂)の単語を覚えるとしましょう。

単語自体は1単語だけなので、5秒くらいあればすぐに覚えれますよね?

しかし、このbathという単語を使用したい時は何の動詞を用いますか?

主語動詞目的語
I 〇〇a bath

わかりますか?

答えはTakeです。

Take a bath の3語で「風呂に入る」というイディオムになります。

これがいわゆるチャンク(塊)です。

つまり、2語以上の短いフレーズになります!

この様に名詞だけ覚えても、どの動詞を先行すればいいのか分からないとスピーキングで使用することがきませんので、チャンクで覚えましょう!

すると、スラスラッと話すことができ、かっこよく聞こえますよ!

英語のスピーキングのコツ③使用する表現を3つ~5つリスト化する

使用する表現を3つ~5つ決めておきましょう。

あなたが

  • 留学に行く
  • バーで外国人と会話をする
  • オンライン英会話をする
  • 英会話教室に行く

どの機会においても用意周到にしていきましょう。

たとえば、

ゲスト
ゲスト

今日も英会話教室で50分授業があります。

となった時には

授業前に今日新しく使うフレーズを箇条書きして3つ~5つ先に決めておきましょう。

例えば、

  • what’s up?
  • I’m into wacthing Youtube.
  • Sometimes, I feel happy.
  • To be honest,
  • which do you like better football or basketball?

などです。

  • 挨拶
  • 副詞
  • イディオム

などなんでもいいです。

なぜ、使用する表現を用意するのが大切かと言うと、

英語初心者の時は、表現の引き出しが少ないという理由で上手くスピーキングをできません。

ぎこちない英語でもアウトプット(話す、書く、実行する)しなければ、英語の多々なる表現をあなたのものにすることができません。

日本語でもそうですよね?

今あなたが使用している語句や表現は今まであなたが学んだから話せるのです。

そして、より鮮明にその場面を説明したいなら、新しい語句を学び口にしなければなりません。

たとえば、

ゲスト
ゲスト

このラーメン美味しいよね!

をもっと細かく表現すると

ゲスト
ゲスト

このラーメンはスープがあっさりしてて、麺はコシがあって美味しいよね!

などの様々な味の表し方がありますよね。

この場合だとあっさりしてる、コシがあるという表現を学び使用するからこそ実際の会話で取り入れることが可能です。

これは英語・日本語にかかわらず、どの言語に対しても言えることです。

なので

  1. 本などから表現を抜粋
  2. 使用する表現を3つ~5つ用意
  3. 英語を話す場で実践

を英語初心者の内は徹底してやりましょう。

使用する表現をリスト化することもスピーキングのコツになります。

これを首尾一貫してやり切れる人は必ず言語能力が飛躍すると断言できます。

英語のスピーキングのコツ④真似をする

スピーキングにおいて真似をすることはとても重要です。

先ほども引用した言語学の本の一文でこのようなセンテンスがあります。

Language are learned mainly through imitation

How languages are learned (Pasty M. lightbown & Nina Spada)

これを直訳すると

「言語は主に模倣から学ばれる。」

と提言されています。

その理由としては、言語において真似をするという行為は1番効率的だからです。

結局のところ、ネイティブスピーカーの話す英語が完璧です。

とは言えど、ネイティブスピーカーの話した言葉を真似をするのはとても骨の折れる作業です。

ですから、どこか特定の一部分だけで大丈夫です。

たとえば、外国人の人が

ゲスト
ゲスト

I’m looking for the nearest station around here.
「ここらへんで最寄りの駅はどこですか?」

と聞いてきたとしましょう。

すると、あなたは即座に

ゲスト
ゲスト

Oh, are you looking for the nearest station?
「あなたは最寄りの駅を探しているの?」

と聞き返すのも1つの良い手だと言えます。

反復して質問を投じることにより、ネイティブスピーカーが発した表現をそのまま自分のものにできます。

すると、同じシチュエーションに遭遇した際に

とっしー
とっしー

あ、こないだ使用した表現使えるくない?

となり、自信満々に使用することが可能になります!

そのように

真似をする回数を増やす=”完璧な表現のストックが増える

となります。

その様にして、少しずつ話せる表現の引き出しを増やしていくことが英語のスピーキングにおいて大切なコツになります。

注意点としては、

非ネイティブスピーカー(特定の言語を第2言語として学ぶ人)同士の会話は真似をしないほうがいいということです。

非ネイティブスピーカー同士では正しい文法や発音を使用していない事が多々あります。

それらを真似してしまうと悪い癖がついた英語を覚えてしまいます。

一度悪い癖を英語でも覚えてしまうと修正するのに苦労します。

なので、おススメのスピーキング向上法はネイティブスピーカーの話した内容をオウム返しすることです。

まとめ

英語初心者に向けて、スピーキングの4つのコツを紹介さしてもらいました!

4つのコツ

  1. 文法はシンプルにする(3語~4語)
  2. 1000単語を使いこなす
  3. 会話の前に使用する表現を3つ~5つリスト化する
  4. ネイティブスピーカーの真似をする

となります!

どの要素も簡単ですぐ行動に移せるものばかりなので、皆さん是非とも取り入れてみてください!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

-英語学習

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英語初心者必見!英語学習を趣味にするにはどうすればいい?

こんにちは!とっしーーです! まずは記事の信頼性の為に僕の英語のキャリアについて書きますね! とっしーTOEIC 810点フィリピン短期留学 1ヵ月カナダ留学 3ヵ月 の経験・資格があります! この記 …

NBAの英語解説を楽しもう!使用されるバスケ表現【39選】

こんにちは、とっしーです! 記事の信頼性として軽く自己紹介しますね! とっしー英語のキャリア・カナダ・フィリピン留学経験有・TOEIC 810点 とっしーバスケのキャリア・バスケ歴15年・NBA観戦歴 …

【レベル別おススメ8選!】英語学習YouTuber&チャンネル紹介!

こんにちは!とっしーです! 記事の信頼性のために軽く自己紹介しますね! とっしー英語のキャリア・フィリピン短期留学 ・カナダ短期留学・TOEIC 810点 の経験・資格があります! この記事は ゲスト …

TOEIC500点を取るための勉強法!難易度・おススメ参考書を教えます!

どーも、とっしーです! 記事の信頼性の為に軽く自己紹介しますね! とっしー英語のキャリア・カナダ短期留学 3ヵ月・フィリピン短期留学 1ヵ月・TOEIC 810点 の資格・経験があります! この記事は …

2ヵ国に留学した僕が教える会話で必要な英単語数は?初心者が英語を話すためには?

こんにちは!とっしーです! 軽く自己紹介します! とっしー英語のキャリア大学在学時→4年間語学(英語)専攻。フィリピン・カナダに留学経験。TOEIC810点。 そんな僕が会話で必要な英単語数を書いてい …